コンデンスリッチ豊胸でバストアップを実現

評判が良いクリニックを探すこと

コンデンスリッチ豊胸は、自身の脂肪を注入することでバストにハリと潤いをよみがえらせることができる手術で、気になる部分の脂肪を取り除くことができるということで人気の豊胸術となっています。
私も30代で出産、授乳を終えてからバストのたるみや形の崩れが気になっていたので、子育ても一段落した40歳でコンデンスリッチ豊胸術を受けることにしました。
ただどこのクリニックでも行っている手術ではありませんし、未熟な医師の場合失敗してしまう可能性も高くなってしまうので、評判のよいクリニックを探すことにしました。
コンデンス技術は、抽出した脂肪組織に圧力を加えることで、死活細胞や老化細胞を除去することができ、健全な脂肪細胞だけを濃縮していくことができます。
そのため脂肪の定着率があがりしこりができにくいというメリットがあります。
もともとはプチ整形のヒアルロン酸注入を検討していましたが、数年で元に戻ってしまうということを知り、脂肪注入を選択しました。
確実にバストを大きくするにはシリコンバッグが効果的かもしれませんが、私は異物を体内に入れるのが怖くて、時々シリコンが硬くなってバストの形が変形してしまうという話をきくので、拒絶反応なども少ない自分の脂肪を注入することにしました。

評判が良いクリニックを探すこと | 自分の細胞を胸に注入なら安心 | 嘘のバストUPより整形

コンデンスリッチ 豊胸 | 豊胸、脂肪吸引